Norah Jones

(030405記述メモより)

最近はまっている(よく聴いている)音楽が二つある。
そのひとつは
女性歌手ノラ・ジョーンズの同名アルバム

先日wowowで生中継のグラミー賞で
栄冠に輝いたが、以前からラジオなどで流れていた
Don't Know Why などは何故か親しみを覚えていた。

明るい声というわけではないが
豊かで 背伸びしない
美しく 深みのある声
d0104438_1851455.jpg

アルバムの全ての曲が
私を心地よくさせる。

暗い間接照明の部屋で
ジャック・ダニエルのグラスをかたむけながら でも
目覚めの薫り高い珈琲をいただきながらでも
いやみがなく 飽きない。

ラビ・シャンカールの血をひく彼女
どうりで インド系の美人だと思った。

でも そんなことはどうでもいい
評論家にまかせとけば!

わたしは 好きだ
心地よい

それで いい!


夜明けを じっと待ってたわ
どうして行かなかったんだろう
喧噪の館にあなたを置いてきた
どうして行かなかったんだろう
どうして行かなかったんだろう

夜が明けたとき
飛んでいけたらいいのに、と思った
砂の上に膝をついて
こぼれる涙をすくいながら

心をワインで満たしても
あなたを忘れられはしない
いつまでも

誰かがあなたを逃がさなきゃならないの
どうして行かなかったんだろう
太鼓みたいに空っぽの私

どうして行かなかったんだろう
どうして行かなかったんだろう

[PR]

by arthiropon | 2009-08-22 18:05 | レコードCDを聴きながら  

<< 若者たち 時の流れ 芸術が人を変える 善き人のため... >>