アカデミー賞とジュリアン・ムーア

d0104438_1902937.jpg

第87回アカデミー賞で、ようやく主演女優賞を獲得したジュリアン・ムーア
本当におめでとうございました。
『めぐりあう時間たち』や  『エデンより彼方に』のような文芸ものだけでなく
低予算のアート系の映画にも進んで参加する姿勢が
映画文化を向上させている気がする。賞がどうかではなく、
彼女の縁起が世に知られ、報われるのは嬉しい。
d0104438_1905588.jpg

ようやくと言ったが、こと アカデミー賞 や 賞と名が付くものには
裏があるのが通説で、所詮は人が与えるわけだから、
様々なモクロミや、力の引っ張り合いがあるのは想像に難くない。
日本アカデミー賞も、東映の社長が始めたもので、黒澤明も批判していた。
アメリカのは、MGMが始めたもので、好まれる映画も偏っている場合が多い気がする。
d0104438_1913222.jpg

ピーター・オトゥールのような名優も、8回もノミネートされながらも、一度も受賞しなかった。
名誉賞を受けたのは、漏れてごめんねのつもりだったのか?
ヘンリー・フォンダは、どれだけの映画を残したか、
ポール・ニューマンは、共産党と言われてそれが影響で受賞できなかったとの説もある
(評決でようやく受賞・・最近の少キャリアで獲得するのもクエスチョン・・興業のねらいか)、
友人のロバート・ワイズ監督が代弁スピーチした・・彼の気持ちをわかってくれと。
ジュディー・ガーランド、 デボラ・カー、マリリン・モンローなども受賞無し。
d0104438_1915870.jpg

赤狩りの時代に、映画業界の友人の名前を密告したエリア・カザンに
アカデミー賞が与えられたり・・多くの矛盾があって
ボイコットしたり、式に参加しない名優も多い。
ジョージ・C・スコットやマーロン・ブランド、
キャサリン・ヘップバーン や スペンサー・トレーシー 
名監督で俳優のウッディー・アレン、初期のダスティン・ホフマンもそうだ。

ジュリアン・ムーアのスピーチの内容が、何をかいわんやだった。
一番(ナンバーワン)の女優なんて存在しません。
ここにいる候補の女優さんたちのクオリティがそのことを証明しています。
d0104438_1922658.png

賞は冠 箔が付く と言う・・日本人は特に 賞に弱い。
他人の多くも良いと言っている 賞も取った だから良いはずだと。
賞は 所詮 人が作り 思惑も絡む。
だけど 54歳の受賞に おめでとうと
私は言いたい。
[PR]

by arthiropon | 2015-02-24 19:02 | 名優たち  

<< レナード・ニモイさんに哀悼の意... 坂東三津五郎さんのご冥福を >>