MAIS QUE NADA


d0104438_6433361.jpg流行歌とは よく言ったものだ
流れ行く歌・・
その時代を反映しているが その光は
その時代でなくてはならず 多くは消え去るもの
アーチストの『作品』には その者にしかない『カラー』がある

MAIS QUE NADA マシュ・ヶ・ナダ

セルジオ・メンデスとブラジル’66のメンバーによる『作品』は
今でも色褪せず、露気分を一掃させるに充分なパワーを放つ。
中学のころ友人が自慢げに見せたアナログLPのジャケット
その同じデザインで 駅の改札近くのコーナーで
なんと 980円で売っていた。

ビートルズのデイ・トリッパ-やフール・オン・ザ・ヒル
バカラックのルック・オブ・ラブ
彼らにかかったら もう彼らの音楽だ。
今流行の ヒット狙いの安っぽい カバー曲ではない。

久々に聴く熱い息使いは 私の重い体に振動とリズムを
与えてくれた。明日もスタバの珈琲とともに起きれそうだ。

2006/10/27記述
[PR]

by arthiropon | 2008-08-09 06:43 | レコードCDを聴きながら  

<< 若者たち・・ときのながれ アイ アム サム >>