カテゴリ:執筆作家( 1 )

 

野坂昭如さん火垂るになる。

d0104438_12565182.jpg

「火垂るの墓」の作家で「おもちゃのチャチャチャ」の作詞家、取野坂昭如さんが
昨日9日に85年の生涯を閉じた。本当に残念だ。
脳梗塞で入院してから12年以上闘病生活で暮らしていたらしいが、
自らを「焼け跡闇市派」と名乗り、反戦の精神を貫いた人だったと思う。
「火垂るの墓」は、空襲で養父を亡くして上京し、
栄養失調で亡くなった義妹の方をモデルにしたものだと言われている。
d0104438_12571822.jpg

印象深いのは、金権政治が日本をダメにしていると、田中角栄の新潟に乗り込み
選挙演説をしたこと・・誰の目にも勝ち目のない戦だったが、志と情熱を見た。
金権・格差・・結局それが戦争、一般市民に犠牲を強いる・・に繋がるのだと
そう感じていたのではないだろうか?
火垂るとなった彼は、今の日本の危うい状態をどう見ているのだろうか?
d0104438_12573752.jpg

[PR]

by arthiropon | 2015-12-10 12:57 | 執筆作家