カテゴリ:黒澤明( 1 )

 

八月の狂詩曲。秩父のオープンセットの存在感

d0104438_12401699.jpg

また今日この日がやってきた。
ピカじゃあと言って恐怖におののき、シーツをかぶるお婆さん・・
長崎は、被爆69年目を迎え。今なお日本の行く末に、安心できないでいる。
d0104438_12405363.jpg

八月の狂詩曲(ラプソデイ)には
私は、オープンセットが作られている報道写真を見た頃から
興味があった。
d0104438_12505410.jpg

d0104438_12512927.jpg

14年前に秩父に移り住んだ私は、
山中隆太郎さんに懇意にしていただき、
お宅に呼んでいただいたときに、この映画のオープンセットの図面を見て
驚いた・・なぜこれがあるんですか?
棟梁は、自慢するわけでもなく普通に
俺が作ったからさ・・
と、ぽつりと語った。本当に嬉しかった。
なぜなら、この映画の、もう一つの主役は、この家だとも言えるからだ。
d0104438_12515340.jpg

d0104438_12553365.jpg

しかし、この映画は興業的に失敗した・・世界のクロサワが、海外で批判された映画。
当時の日本の報道には、なにか、お偉いさんクロサワ というような
偏った見方があったように思う・・だから海外の反応を受け・・
そんなことはないという論調も無かった。

美しい田舎の夏休み
どこまでも緑の深い滝と沢
土砂降り

嫌いだった俳優 リチャード・ギアが、初めて好きになった。
アメリカの人の多くは、彼に、なぜこんな映画に出るんだと激怒したらしい。
原爆のことを謝るシーンが おかしいと言うのfだ。
確かに日本は、愚かな政治によって参戦して、海外の人に非道なことをした・・
しかし、戦地に行っていない善良な人々もろとも焼き尽くす
原子爆弾に、正当性など微塵もあるわけが無く
大量虐殺兵器に過ぎない。
これが無ければ終わらなかったとは証明など出来ない。

長崎の小学校の焼けて変形したジャングルジム

水 水と言って亡くなっていった人々

平和の原点を残してほしい。
恐ろしい目の瞬き
監督の原画を見ていたので、映画でどうなるかが興味があった。
ずっと眠らせていなくてはいけない。
d0104438_12534433.jpg

d0104438_12535851.jpg

[PR]

by arthiropon | 2014-08-09 12:56 | 黒澤明