<   2007年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

映画01 明日の記憶

感動した。
d0104438_10441359.jpgことばが見当たらないくらい感動した。
渡辺謙総指揮の映画 明日の記憶は
若年性アルツハイマーの問題を
赤裸々に描いているだけではない。
これは真実の夫婦の愛のものがたりだ。

切なくて悲しくて
でも添い遂げる・・
本当に愛し合う・・・
愛を試みられる形となって
どろだらけで苦渋する二人は
きったはれた
くっつく切れるの
現代の安っぽい恋愛ではなく
気高く
精錬された陶器のように
美しい。

人が人生を生きるとは
人を愛するとは
愛し続けるとは
心の深淵に問いかける
日本映画の待望の名作だと信じる。

白血病の病と闘った渡辺謙さんだからこそ
デイテイエールが丁寧なのかもしれない。
樋口可南子さんも本当に素晴らしい。
阿弥陀堂便りより私は共感出来た。

陶芸の師匠、大滝秀治さんの名演に
涙がこぼれた。

自らが壊れそうになった時
自分の原点に帰る。
その原点を吐露するシーンは
印象深い。

映画の音色を見事に表現した大島ミチルさん
音楽で映画を思い出すことが出来る
数少ない日本映画音楽となった。

この映画を作った渡辺謙さんと堤幸彦監督に
心からの拍手を送りたい。
[PR]

by arthiropon | 2007-02-11 10:45 | ホームシアター