<   2010年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

ラストチャンス!ハーベイ(新しい人生のはじめかた)

d0104438_10202055.jpg
昨夜、DVDで観た。
73歳になるダステイン・ホフマンが
主人公ハーヴェイ・シャインを見事に演じている。
ケイト役のエマ・トンプソンの笑顔のなんと愛らしいことか。
新鋭のイギリス監督ジョエル・ホプキンス自らが書き下ろし
その脚本に惚れ込んだエマが、ダステイン意外にないと送って
実現した映画。
生活の日々に終始する毎日、
どこかで人生を降りている年代
大切なものが見えないで生きてきたハーヴェイと
二度と失敗の苦しみを経験したくないというケイト・ウォーカー
断り続ける彼女を探して ラスト・チャンスにすべてをかけて
駆けつける彼は
どこか『卒業』のベンジャミンを思い起こさせる。
d0104438_102249100.jpg


印象に残った台詞

『私はプールじゃないのよ、
勝手に飛び込んできて乱さないで』
『(幸せになれるかは)わからない。でも努力するよ、約束する。』

『カプリコン1』の ジェームス・ブローリン(懐かしい!)
『彼女を見ればわかること』の キャシー・ベイカー
『アイアム・サム』の リチャード・シフなどの演技陣が
しっかりと脇を固めている。
d0104438_10213934.jpg

『コールド・マウンテン』の アイリーン・アトキンス演じるケイトの母が
家に閉じこもって隣人を窓から観察し、誤解だとわかって打ち解けるエピソードは
自分から外に出ないと真実の道は開けないことと
いっしょうけんめい自分の人生を歩まないと
他人への評論家になってしまうことを
ユーモアを交えて教えてくれているような気がした。

邦題は、ピンとこない。
若者にも、特にこの映画を観たい我々の年代にはもっと首をかしげたくなる。
[PR]

by arthiropon | 2010-08-22 10:23 | ホームシアター