<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

パリより愛をこめて のスピード感

d0104438_12283569.jpg

リュック・ベッソンが脚本に加わって
作られたピエール・モレル監督の映画

良かった点
カーチェイスの実際のスピード感が
CGではない迫力で迫ってきた.

ただ、残念ながら正直、最近のフランス映画
フィルム・ノワールには
閉口したくなる。

ターミネーターのように
向かうところ敵なしと
何十人も撃ち殺していくトラボルタ
あまりに強すぎて
引いてしまう。

相方は、躊躇して決断が出来ない
婚約者がテロリストで悩むという設定だが
臨場感を感じない。

渋い色香がただよう俳優もなく
スピード感だけは満足出来た映画でした。

気になった台詞
『説得しようとするな』
[PR]

by arthiropon | 2011-01-27 12:28 | 仏フィルム・ノワール  

L.A.コンフィデンシャル 気骨ある映画

d0104438_12292259.jpg

昔LDで観て
すごい映画だなと思ったが
なぜかDVDが出てなくて
久々にBSで観た。
今はブルーレイも出ているらしいが。
個性的な登場人物で、警察内部の腐敗や
名誉欲
野心
人を愛することなどが描かれて良い。
[PR]

by arthiropon | 2011-01-21 12:29 | MEMO観た!映画  

村の写真集  幸せのかおり  ワン・フロム・ザ・ハート

三原 光尋監督は、日本映画の未来に
光を感じさせてくれる。
村の写真集と2本
d0104438_19384866.jpg


藤 竜也さんが良い味を出している。
しあわせのかおり で演じたが
実際の北京生まれとは意外だった。
d0104438_19391369.jpg



ワン・フロム・ザ・ハートには
凝縮されたものを感じる。
d0104438_19392943.jpg

[PR]

by arthiropon | 2011-01-15 19:40 | MEMO観た!映画  

タイタンの戦いリメイク

新年明けましておめでとうございます。
昨年中、更新が滞りがちで、放出不十分で
欲求不満な私がいました。
今年は、MEMOとして簡単な足跡でも、
そのときに残して生きたいと思っています。
2011年もよろしく「お願いいたします。
皆様にとって良い年でありますように。

日付 20100102
DVD
面白かった。ブルーレイで観たい
ストーリーはギリシャ神話だからしょうがないが
めちゃくちゃ。
映画としては、レイ・ハリー・ハウゼンの手作り映画のほうが生々しい
と感じた。
d0104438_11461215.jpg

[PR]

by arthiropon | 2011-01-04 11:46 | MEMO観た!映画