<   2013年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

アルマと題しても良かった映画Hitchcock

d0104438_35888.jpg

アルフレッド・ヒッチコック Alfred Hitchcockは、言わずと知れた
サスペンスの巨匠だ。
一作一作が斬新で、ちらりと出演した本人を探すのも、楽しみだった。
しかし、金髪(ブロンド)好きで、今で言うセクハラやパワハラがあったとの
証言も聞く。
だとしたら、妻であったアルマは、どうだったのだろうかと
ずっと以前から疑問に思っていた。
d0104438_353131.jpg

サイコ制作の裏話的な本、
スティーヴン・レベロ(英語版)のノンフィクション本『アルフレッド・ヒッチコック&ザ・メイキング・オブ・サイコ(英語版)』をサーシャ・ガヴァシが監督し映画化した『ヒッチコック』(Hitchcock)は、、
この疑問を解いてくれた感がある。
もちろん、映画となると、住んでいた家などは実際と異なったりするが、
アルマが、ヒッチの、金髪女優に対する欲望に傷ついていただろうことは、うなずける。
d0104438_361927.jpg

d0104438_363959.jpg

共同制作者と読んでも良かっただろうし、
ヒッチタッチと一般的に評価されている多くも、
もしかしたら、アルマのインスピレーションがあったかもしれないが、
タイトルバックに、ただの一度も
アルマの名前は出てこない。
でも、彼女は、それを望んでいたのではないか・・
それほど、精神的に彼とつながっていたのではないかと
私には思える。
d0104438_371582.jpg

d0104438_373199.jpg

何と言っても、アンソニー・ホプキンスとヘレン・ミレンの
舞台劇のような濃厚なやりとり・・秀逸だった。
リー役のスカーレットも良かった。
d0104438_375219.jpg

面接される脚本家役で出たのが、ラルフ・マッチオとは驚いた。
ベスト・キッドの面影は無かったな。
[PR]

by arthiropon | 2013-10-26 03:06 | A.ヒッチコック