<   2014年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

セッションズ実話の映画化、監督と演技者あっぱれ。

d0104438_012496.jpg

ずっと見たいと思っていて、ようやくブルーレイで鑑賞できた。
ヘレン・ハントの体当たりオールヌード演技・・本当に自然だった。
本当に、その勇気と志・・あっぱれだ。
d0104438_0132783.jpg

d0104438_0135735.jpg

身体障碍者・・この言葉は嫌いだ・・の性への自然で健康な欲求。
全身麻痺の彼が、38歳で童貞喪失に至るのに、関わった人々との実話。
私は、身障者展覧会なる題名の展覧会も・・なんだか卑下したタイトルに感じる。
良い作品は、健常者であろうと無かろうと関係なく 良いのだ。
この身体の状態だから、ちょっと出来は悪いけれど、それを考えれば・・という
展示の持って行き方は、発表する人に対して、私は失礼だと思うのだ。
d0104438_0142921.jpg

それはともかく・・この映画は、重度の障害(ポリオ)経験者の
ベン・リューイン監督が
ポリオで亡くなった、詩人の マーク・オブライエンが書いた詩と記事に目を留めて
監督自ら脚本を書いて映画化されたもの。
あっぱれだ。
d0104438_01513.jpg

マークを演じた、ジョン・ホークスも素晴らしい。
魅力的な4人の女性に愛される・・マークが望んだ意味ではないが
彼女たちは、彼に心を動かされていた。
セックスを経験できたオブライエンは、約10年後に亡くなったが、
四人は葬儀に参列していた。
d0104438_0153373.png

メガネをかけた介護士ヴェラ 役の、ムーン・ブラッドグッド も良かった。
彼女が まさか、ターミネーター4の闘士だとは、まったくわからなかった。
[PR]

by arthiropon | 2014-06-10 23:27 | ホームシアター